間違った日本語|WordPressは「敷居が高い」はおかしい

WordPressの設定はパソコン初心者には敷居が高い等と言われるが
そもそも「敷居が高い」という言葉の使い方が
間違っていることに気が付いていない人が多いのに驚く!

「敷居が高い」とは?
「不義理や面目のないことがあって、その人の家へ 行きにくい」の意味。

いつの間にか「ハードルが高い」とごっちゃになってしまったみたい。
「ワードプレスは敷居が高い」と言う誤用は一例であり、
何かにつけて小難しいことを「敷居が高い」という人が多い。

グーグルで「ワードプレス 敷居が高い」で検索すると、、、、。
20万件を超える検索結果。
凄いでしょ!

いかに多くの人が間違った使い方をしているのかがわかる。
まあ他人のことを言えるほど自分自身賢いわけではない。
2、3年前、たまたま日本語の誤用についての新聞記事で知っただけのこと。

言葉は時代と共に変わると言います。
この調子で行くと「敷居が高い」=「ハードルが高い」になるかもしれません。

ちなみにWordPressを設置するだけなら別段難しいことはない。

ドメインを取得したり、レンタルサーバーを借りたりすることが苦にならないなら「ワンクリックで一発」とまでは言わないが、それに近い感覚で割りと簡単に作成できる。

無料のサーバーとかでも作れるし
興味のある方はチャレンジしてみては如何でしょうか。
参考までにどうぞ。

WordPressの無料レンタルサービス。
スポンサーリンク