Bluetooth接続でパソコン音声をオーディオ・システムで楽しむ!

エレコム ブルートゥース オーディオレシーバー LBT-AVWAR500

これまでパソコンの音声はFMトランスミッター経由でラジカセで鳴らしていました。

ノートパソコンに内蔵されるスピーカーの音に慣れてしまえば問題はないのですが、 出来れば少しでも快適な音で楽しみたい。 パソコン用の外部スピーカーの購入も考えてみたけど 結局、FMトランスミッターと古いラジカセの組み...

今回、真空管アンプでQWT型エンクロージュアのスピーカー・システムで音が楽しめるようになった機会に、パソコンとオーディオをBluetoothを介して無線化にしてみました。

Bluetooth®オーディオレシーバーBOX – LBT-AVWAR500

自宅のオーディオをワイヤレス化。スマホの音楽をワイヤレスで聞く。かざすだけセットアップのNFCペアリング機能に対応したBluetoothレシーバーBOX

Bluetoothのオーディオレシーバーも価格は様々。

送受信ができるもの、充電ができる携帯タイプ、光デジタル接続とか色々あるのですが、最終的に選んだのがエレコムのLBT-AVWAR500と言う機種です。

これに決めた理由は常時接続が可能で、電源その他、オーディオ機器に接続するケーブル類が一式揃っていることでした。

売れ筋の安い機種はUSB接続のAC式のアダプターが付属しておらず、別途買い揃えることで高い買い物になる可能性がありますから。

LBT-AVWAR500 取説、付属パーツ

本体はわずか6センチ角程度でスイッチもツマミもなくケーブルをつなぐだけで準備は完了。

パソコンでのBluetooth接続設定

「Bluetooth簡単接続ガイド」なる説明書はあるものの、スーマートフォンとの接続が前提になっていて、パソコンでの接続説明は皆無でありました。

パソコン画面右下のスタートボタンから設定ボタンをクリック

設定ボタン

「デバイス Bluetooth、プリンタ、マウス」の項をクリック

Windowsの設定

デバイスからBluetoothを選択

Bluetoothを選択

ペアリングの準備完了からペアリングへ

Bluetoothを選択すると、しばらくして「ペアリングの準備完了」となる。
ペアリングの準備完了
ペアリングの準備完了後、この状態でペアリングをクリック。

接続

程なくして接続が完了となり「接続済み」と表示される。
接続済み
これでBluetooth接続でパソコン音声を外部オーディオで堪能できる。

とりあえずスピーカーを設置

暫定的に年代物のテレビ台の横にQWT型エンクロージュアのスピーカーを置いている。

床に直置きではなく、ちゃんとしたスピーカースタンドの上にでも設置したいのですが、まあとりあえずです。

真空管アンプと相まって良い音がする(様な気がする)。

サウンドデバイスの切り替え

パソコン画面の右下部分にスピーカーが表示されていると、そこでサウンドデバイスの切り替えが行える。

今回新たにBluetooth接続が加わったことで、スピーカーとヘッドホンの2種類で音声を楽しむことが出来るようになりました。

サウンドセッティングの切り替え

ここで言うスピーカーは従来の音声出力であり、ヘッドホンはBluetooth接続を指します。

普段は従来のFMトランスミッター経由のラジカセで、ちょっといい音で音楽を楽しみたい時はBluetooth接続のオーディオシステムでと言ったところでしょうか。

Bluetooth接続をしてみて

パソコンでの設定につまずく事なくBluetooth接続も完了し、音声の遅延も途切れもなく実に快適です。

パソコンとオーディオ装置をステレオケーブルで繋げるのに距離がある場合、ブルートゥースのオーディオレシーバーは手軽に設置出来て便利です。

秋の夜長はちょっと良い音でJAZZでも楽しみましょうか。

Presenting jazz radio channels for your enjoyment. Listen for free and enjoy countless hours of the best jazz music around.

ワイヤレスオーディオレシーバー の 売れ筋ランキング

エレコム ブルートゥース オーディオレシーバー LBT-AVWAR500

スポンサーリンク