期待はずれ!使えない!買って失敗!アコギ用ピックアップ

今年のゴールデンウィーク中、最大の楽しみにしていたお買い物商品が届いた。
その商品とは「アコギ用ピックアップ(WCP-60G)」。
過大な期待はしてないが、レビューを見る限りそれなりに使えるんじゃないかと思っていたのですが、
早くもお蔵入りになりそう。

ギターの演奏技術は入門・初心者レベルに毛が生えたほど、
上達するにはそれなりの練習が必要となるのですが、
歳を重ねていくと悲しいかな練習の割に上達の度合いは比例しません。
そこで下手くそさをを少しでもごまかすことは出来ないかと思い、
アコギにピックアップを取り付けてエレアコ仕様にして
エフェクター(リバーブ)をかませてやろうと考えました。
ピックアップを取り付けると言ってもギターを加工したりして取り付けるタイプは面倒なので、
お手軽簡単な、穴あけ不要のクリップタイプのものを買っちゃいました。
IMG_0593
なぜだか商品説明には無かった「標準からミニプラグへの変換プラグ」が付いていた。

後付タイプのアコギ用ピックアップに関する知識はまるでないので、
適当に安くて評判の良い物を選んだつもりだったのですが、
思い切りハズレ商品でした。
IMG_0601
とりあえず取り付けてみた。
クリップで挟むだけなので取り付けに苦労することはなかったが、、、
値段が値段だけにあまり期待もしていなかった。
そこそこ音を拾ってくれてエフェクターにまで音を運んでくれればよかったのですが、
なんと申しましょうか、ピックアップの感度が良いといえば聞こえはいいのですが、
何でもかんでも音を拾うため、ただ左手がネックに触れる音や、
ギターのボディーと衣服が擦れる音まで全部拾っちゃう。
ちょっと大げさに言えば、ギターそのものが巨大な集音マイクになったみたい。
左手が弦に触れた音や擦れた音ならともかく、ポジションチェンジで左手を動かすたびに
ネックに触れる音まで拾われるとやかましくてしょうがない。
音楽的には全く使い物にはならないモノでした。
刑事ドラマなどで見る、壁を隔てた隣の部屋の音声を聞き取るのに
壁に密着させて使うマイクなんかには良いかもよ!
あ~あ、「cheub♪」なんてメーカー見たことも聞いたことも無い、買うの止めときゃよかったかな?
期待していなかったとはいえ、どこかでひっそりと期待してたのでちょっとショック。
アマゾンでWCP-60Gで検索すると相当なお値段で販売してたりする。
アマゾンでの価格からすればそれなりの性能を発揮してもいいと思うのだが、、、。
今回、楽天で1,944円の出費。
多少なりとも怪我が少なかったと思って良しとするしか無い。
しかしながら、安物買いのなんとかになってしまった。
中途半端なピックアップを取り付けるより
それなりのエレアコを買うほうが問題は早く解決しそうだけど、経済的には厳しいね。



Supported by 楽天ウェブサービス

スポンサーリンク