ムッシュかまやつさんの訃報に際し

ムッシュかまやつさんが亡くなった。

ムッシュならではのコード感が好き。多分これからも。

かまやつさんのギターはすごく自由でカッコイイ!

TAB譜やコードブックに縛られて譜面通りに弾くんじゃなくて、自分の解釈で楽しんで良いのだといつも気付かされる。

皆さんご存知、ムッシュこと、かまやつひろし氏の自伝的半生が綴られた文庫本。 幼少時の思い出から現在までの自身のミュージシャンとしてのキャリアが語られている。 スパイダース時代のエピソードなどは多少なりとは...

上の記事で「Char meets ???? ~TALKING GUITARS~ MUSEUM」でのかまやつさんがゲストだったのをリンクしている。

レイ・チャールズのWHAT’D I SAYの件での♭10th。

一般的にはジミヘンコードと呼ばれる、♯9といった方が分かりやすいんだけど。

♭10thという言い方が妙にかっこよかったりしてね。

スパイダース時代の「どうにかなるさ」、「あの頃君は若かった」や拓郎の「我が良き友よ」でも、かまやつさんの弾き語りは独特なコード感で好きだったな。

合掌。


かまやつひろし
かまやつ ひろし / ムッシュかまやつ(本名:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、1939年1月12日 - )は、 日本のミュージシャン。通称「ムッシュ」。「ザ・スパイダース」の元メンバーでもある。1989年以降は、ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名である。東京府出身。血液型はB型。 父は、日本に初めてジャズを紹介し広めた、日本ジャズ界の草分け的存在であるジャズシンガーのティーブ・釜萢。長男のTAROかまやつこと、かまやつ太郎はアーティスト。ジャズシンガーの浅田陽子は母方の叔母、ジャズ・トランペッターの森山久は義理の叔父(浅田の夫)。フォーク歌手の森山良子は従妹、元歌手の森山奈歩(おぎやはぎの小木博明の妻)は従姪、シンガーソングライターの森山直太朗は従甥にあたる。 デビュー ジャズ・ミュージシャンの父ティーブ・釜萢の影響で幼少時から音楽に親しむ。青山学院中等部卒業、青山学院高等部時代にカントリー&ウェスタン歌手としてデビュー。青山学院高等部卒業。青山学院大学内部推薦。 ミッキー・カーチスらと共にロカビリーや歌謡曲などもこなし、「ワゴンマスター」「サンダーバード」「キャノンボール」などのグループの一員として日劇ウェスタンカーニバルに出演。
(by SimpleAPI:WikipediaAPI)
スポンサーリンク