紆余曲折の末、クリアアサヒ「クリーミーコールドジョッキ」が届いた!

クリーミーコールドジョッキ

去年のキャンペーンシールは使えないということで先月末に不足分のシールを集めて再度応募していたクリアアサヒのキャンペーン賞品である「クリーミーコールドジョッキ」が届いた。

今月初め、はりきって応募した”クリアアサヒ「絶対もらえる!』キャンペーン”ではありますが、「ご応募内容のご連絡」といったものが封書で届いた。 どうでも賞品発送の手配が保留状態であるらしいのだ。 その理由が...

早速、箱の中身を確認すると「ジョッキ内部の冷却層と、内面の電解加工によって冷たいクリアアサヒを飲み終わりまで楽しめる!」と言う「クリーミーコールドジョッキ」と紙切れ一枚の取扱説明書。

取説を読んでみるとジョッキ内部の冷却層にある冷却ジェルでビールの冷却保冷をするらしい。また、ジョッキ内部に施された電解加工でクリーミーな泡がなんとかかんとか、、、。

しかし、冷却効果を実感するには前もってジョッキを冷凍庫で18時間以上冷やすとある。
わずか約30分間の冷たさをキープするために、なんとも段取りに暇のかかるジョッキであることか。

まだ実際にビールを注いで試したわけではないのだが、電解加工でクリーミーな泡というのもなんとなく胡散臭い。

『ご使用上の注意』というのをよく読んでみると、取説の写真には切れて写っていない下部に「熱い飲みものを入れて使用しないでください」とある。「万が一入れた場合、その後の冷却効果が薄れる可能性がございます。」だと。

ビールなどの冷たい飲み物専用のジョッキであるわけです。

一般に売られている真空断熱構造の保温、保冷の両方が出来るジョッキとは全くの別物みたいですね。

クリーミーコールドジョッキ取説

とりあえず冷凍庫に入れておこうとしたのですが、冷凍庫にジョッキを立てた状態にして入れておくスペースがなかったので冷蔵庫の空きスペースに放り込んでおいた。

いずれビールを注いで飲んでみようと思う。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ビールグラス・ジョッキ の中で最も人気のある商品です



Supported by 楽天ウェブサービス

スポンサーリンク