ロビだけじゃない、他にも楽しいロボットはいろいろあるぞ!

ロボット

2017年1月に新潟地区のテスト販売を受け、先日6月6日にめでたく全国で創刊された「週刊 ロビ2」ですが、一足早く発売された「週刊 鉄腕アトムを作ろう」や他にもいろいろなロボットがあるみたいなので代表的なものをいくつかまとめてみました。

それにしても、鉄腕アトムを除いてどれもこれも顔つきがロビに似ているんですよね。

名前も似てて、ぱっと見た感じ見分けがつかなかったりします。

今朝、新聞広告で知った! 「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」本日創刊だそうです。 「週刊 ロビ2」が2017年6月6日創刊と先日アナウンスがあったばかりのこのタイミングで「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の創刊。...

東京・愛知の一部販売店にて購入できる KIROBO mini

全国発売したトヨタの「コミュニケーションパートナー」KIROBO miniの公式ページです。KIROBO miniの最新ニュースや販売情報、製品詳細について紹介します。


現在、KIROBO miniは東京・愛知の一部のトヨタ販売店でしか購入できません。また、購入には注文予約専用サイトでの申し込みが必要とか、あれこれ制約はあります。

大きさや2足歩行とかの動きの面ではロビには劣りますが、その分価格は4万2984円とお求めやすい価格となっています。

自動車メーカーのトヨタからの商品であることが興味深いですね。

かねてから開発が進んでいたKIROBO mini(キロボ ミニ)が、トヨタからいよいよ市販されます。 キロボ

学んで答える、小さなロボット。Kibiro(キビロ)

「あなたの趣味・嗜好をKibiroがスマートフォン/タブレット用の専用アプリケーションを通して得た情報から学習し、クラウドネットワークで人工知能「KIBIT(キビット)」とつながることで、あなただけの正解をお届けします。」などと宣伝文句にあるのですが、私にはちょっと理解を超えた賢いロボットです。

オンラインショップでは本体価格が税別の15万円。サービス利用料が月額5,000円の12か月分で6万円。あわせて21万円に消費税。

アマゾンでも取り扱っているので興味のある方はどうぞ。

ロビの縮小版にも見えるが中身はスマホ機能も備えている。SHARP ロボホン

スマホの未来がロボットになった。ココロ、動く電話。

ロボホンは電話もメールもカメラも使えるロボット型スマホとでもいうのでしょうか?

ロビに比べスモールサイズですが、関節の動きなど同じ感じですね。

ただ会話を楽しむだけのコミニュケーションロボットとは一味違うロボット。

価格は一括払いの場合だと¥213,840(税込)にプラス毎月月額費用がいくらかかかる。

その他、月々24回の分割払いも用意されていたりするので詳しくはオリジナルサイトで確認してください。

シャープ製のロボット電話、RoBoHoN(ロボホン)の公式チャンネルです。 ロボホンのプロモーションムービーや使い方動画などをご紹介しております。 ロボホン公式サイト: このチャンネルはシャープ株式会社ロボホンサイト運営事務局が運営しております。

元祖 Robi 関連商品あれこれ

もっとなかよし ロビジュニア

デアゴスティーニ公式のグッズ販売を行うセレクトショップ。デアゴスティーニの世界をもっと楽しむ!パートワークの関連商品はこちらから!5,400円(8%消費税込)以上のご購入で送料無料。

もっとなかよし ロビジュニア

こちらは廉価版のロビと言いますか、おしゃべりやお話を得意としたロビ。

ある程度人間の側が気を使ってしゃべってやらないと上手く反応してくれないとかあるみたいですが、価格なりの楽しい商品に仕上がっているのではないでしょうか。

2足歩行てくてくロビ2

2足歩行てくてくロビ2のグッズ販売ページです。5,400円(8%消費税込)以上のご購入で送料無料。デアゴスティーニ公式サイト。

2足歩行てくてくロビ2

これは、もっとなかよし ロビジュニアみたいにしゃべらない代わりに、只々2足歩行で歩くロビ。

本家「週刊 ロビ2」の完成を待たずしてこれを作る人もいるのでは?

フジミ模型 Ptimoシリーズ No.0 プラロビ 全長約16cm 1/2スケール 色分け済み プラモデル

これはもうしゃべりも動きもしないプラモデル。

しかし、最近のプラモデルは塗装をしなくても高い完成度で組み上げることができる。

自分が子供の頃のプラモデルは至る所に接着剤が不必要にはみ出して、接着剤が乾かぬうちにこねくり回すので指紋がそこら中に付く始末。塗装なんてプラモデル本体を買うのがやっとで、塗料など買えなかった。

全号一括お届け【全70号セット】週刊 ロビ 第三版

初代ロビは版を重ねて第三版まで刊行されました。

これはその第三版のロビが、2週に2号ずつお届けの定期購読、または全号一括で購入出来るというもの。

ロビ2に特にこだわりがなければ一気に作り上げる事ができる。

定期購読に付いてくる「Robi オリジナルボイスクロック」や「Robi 専用充電チェアー」のプレゼントももらえます。

せっかちな方にはお勧めの商品ですね!

ホビコムで販売されていた「週刊 ロビ 第三版」は取り扱いが終わったようです。

2017年7月8日 追記
デアゴスティーニ・ジャパンから「週刊 Robi2」が2017年1月31日一部地域(新潟・茨城県等)で先行試験販売が開始されました。 初代のRobi誕生から約4年、より進化し高度なメカニズムで再登場です。 ...

まとめ

自分自身ロボットには不案内なもので、単に商品を列挙しただけの記事になりましたが、もし気になるようなものがありましたら、各オリジナルサイトにて情報をご確認ください。

これら以外にもデアゴスティーニではスター・ウォーズのR2-D2を試験販売していますし、これが本格的に全国発売になるとまたひとつ選択肢が増えますね。

映画さながらの機能を細部まで精巧に再現した1/2スケールの「週刊 スター・ウォーズ R2-D2」が岡山・香川地区、宮城で試験販売が始まった。 2017年11月3日 追記 週刊 スター・ウォ...

冒頭でも述べましたが、どれもこれも顔が似てるんですよね。気持ち悪いくらい。

歩いたりする動きのあるものとかになると全体のフォルムもバランスの関係で同じようになるかもしれませんが、顔つきはもっとバリエーションがあってもいいと思うのですが、、、。

大きな愛らしい目で人懐っこい感じの顔を作ろうとすると、みんなああなっちゃうんですかね?

ロビバウアー
私物、「メタコレ Robi」によるロビバウアー。

ちっちゃなモデルだけどバランスが取れている。
これ以上上体をそらすとひっくり返るけど、これくらいまでなら大丈夫。

それにしても、ピントが、、、。

スポンサーリンク