Canon純正インクカートリッジBC-341XLのインク詰め替え。

サンワサプライ 詰め替え(初回)用インク キャノン BC-341用 INK-C341S30S

最近プリンターを酷使しており、あっという間にインクカートリッジの交換に迫られる状況になっております。

プリンターヘッド一体型の3色インクカートリッジのため、3色中ひとつでもインクが無くなるとカートリッジ丸ごと総取っ替えです。

毎回、純正のカートリッジの交換となると経済的に苦しいので、多少のリスクは覚悟の上で詰め替えインクを試してみることにしました。

純正カートリッジの確認

二つありますが、ノーマルタイプと大容量タイプです。

純正インクカートリッジ BC-341、BC-341XL

側面から見ても大きさは同じ。

純正インクカートリッジ BC-341、BC-341XL 側面

XLの表記がなければ判別は出来ません。

当然のことながら、詰め替えインクは容量に関係なくどちらのカートリッジにも使えます。

サンワサプライの詰め替えインク

今回、詰め替えインクに選んだのはサンワサプライのものです。

サンワサプライ 詰め替え(初回)用インク キャノン BC-341用 INK-C341S30S

インクはもちろん、カートリッジの穴開けのためのドリルとか一通りセットになっています。

詰め替え作業

ドリルガイドに合わせてインク注入口をあける

カートリッジにドリルガイドのシールを貼り、ドリルがカートリッジに食いつくまで少し力を加えながらグリグリ穴をあけていきます。

(新品のインクカートリッジを購入した際のケースを使うことで安定してカートリッジを水平に保つことが出来ました。)

貫通するとズドンと言うか、こつんと言うか、手ごたえがあります。

ここからハイライトであるインク注入となるのですが、作業に没頭して写真を撮っていないので取扱説明書を載せておきます。

詰め替えインク取扱説明書 1

インクの注入は上手くいったのかどうかよく分からないのですが、少量ですがインクを注入してみました。

詰め替え完了

注入口はシールで塞ぎます。

印字テスト

完全にインクが無くなっての補充ではないため、あまり意味のある印字テストではありませんが印字テストもやってみました。

詰め替えインク取扱説明書 2

これで思う存分ジオラマプリントできる

ジオラマのプリント量増加がカラーインクの消耗を激しくしていたのですが、このまま詰め替えインクでプリントできれば思う存分プリントできます。

トミカプレミアム 23 三菱 ランサー GSR エボリューションIII

詰め替えインクを使い切る頃にはミニカー熱も冷めているかもしれないけど。

最近、プラモデルやミニカーを飾る時にちょっとした背景となるような、お手軽簡単な物をあれこれネットで物色しています。 あまりお金をかけずにやろうとすると無料でダウンロードできるペーパークラフトあたりに...

フォトショップの遠近法の切り抜きツールで斜めに写った写真を強引に正面から見た画像にしてしまうという魔法なようなことが出来ることを知り、最近はebayの商品をネタに海賊版のジオラマを作って遊んでいます。 フリ...

逆走・無灯火 TOYOTA 2000GT

精巧に作りこまれたジオラマの中にミニカーを置いてそれらしく見せるやり方はとても憧れるのですが、到底そのようなことは知識も技術もないので出来そうにありません。 それに代わる何か良い方法はないものかと思い試して...
スポンサーリンク