デアゴ週刊マツダ・コスモスポーツ 宮城地区先行発売!総額はズバリ、、、。

デアゴスティーニ コスモスポーツ
広島地区先行発売デアゴスティーニのデロリアンの情報を調べる過程で、宮城地区先行発売のコスモスポーツの情報を発見。

これも来年あたり「ロータリーエンジン50週年記念」とかで全国発売されるのだろうか?

こういった伝説のヒストリックカーは無条件に心を揺さぶってくるものがある。
ハコスカ然り、トヨタ2000GT然り、、、コスモスポーツ然りなのです。

しかし、コスモスポーツは今見ても斬新で未来を感じさせるデザイン。

「週刊 マツダ・コスモスポーツ」デアゴスティーニ・ジャパン公式サイトはこちら

やはり気になるのは完成時に総額がいくらになるのかという事。

創刊号は特別価格:490円(8%消費税込)、2号以降通常価格は1,790円(8%消費税込)です。
本シリーズは全100号でで完結予定ということらしいので、
490円+1,790円×99=177,700円

総額 177,700円です。

究極の1/8スケール・ダイキャストモデル!
全長:約520mm、全幅:約220mm、高さ:約145mm
重量:約5kg
1/2スケール ロータリーエンジンのスケルトンモデルも見逃せない!

「高いか?安いか?」、判断はあなたにお任せします。

参考
『週刊 マツダ・コスモスポーツ』 よくあるご質問

アシェットの伝説のハコスカあたりと値段的にはあまり変わらない。

アシェットから日産 スカイライン2000GT-R 通称ハコスカの1/8のスケールモデルの創刊号が発売された。 毎度のことながら創刊号だけは破格の特別価格(税込299円)だ。 果たして完成させるには総額はいくら...

再生産&再発売の「週刊 トヨタ2000GT」と比べると、スケールが1/10ということもありこちらの方がだいぶ安い!

※パーツと説明書のみのセットです。マガジンは付属いたしません。 TOYOTA 2000GT(前期型)は、日本車史上最も美しいフォルムと言われ、わずか337台しか世に出ることがなかった幻の名車です。「週刊 トヨタ2000GT」は、トヨタ博物館が所蔵する実車(2000GT前期型)を徹底取材し再現された初の1/10スケール...

今の時代のクルマの方が遥かに性能はアップしデザインも洗練されているのかもしれないが、1960年代から70年代にかけてのクルマの並々ならぬ佇まいや、あのカッコ良さはなんだろう?

AUTOart 1/18 マツダ コスモ スポーツ (ホワイト)

昨年9月に宮城県で先行試験販売されていた「週刊 マツダ・コスモスポーツ」ですが、創刊から間もなく週刊から月1回の刊行となり2016年11月の第5号であえなく休刊となっておりました。 そんな折、今月になって新...
スポンサーリンク