クリアアサヒ「クールクリーミーフォーマー」がやっと届いた!

IMG_0846

クリアアサヒキャンペーンシールを100枚集めて応募した「クールクリーミーフォーマー」が届きました。
7月半ば位まではいつ届くのかと首を長くして待っていたが、ここ最近は応募したこともほとんど忘れていた。
応募したのが6月20日頃だったので、あれから一月半以上(約50日)経ったことになる。
http://ukeuri.com/clear-asahi-campaign-seal/

何とか暑い夏に、何とか間に合ったよ。良かった!
と言うことで、とりあえず開封してみました。

IMG_0849
箱の中からはブリスターパックに収められた「クールクリーミーフォーマー」本体と保冷ホルダー、単3形アルカリ乾電池が4個。 画面左のダンボールには専用グラス。

IMG_0856
取扱説明書・保証書もしっかり同梱されていました。

IMG_0855
「クールクリーミーフォーマー」本体の上にセットされる「保冷ホルダー」。
現物が届くまでこれが一体何なのかずっと疑問でした。
届いてみて初めて「保冷ホルダー」なるものだということが分かりました。

透明なプラスチックで作られた「保冷ホルダー」の内部にはゲル状の保冷剤であるであろうものが入っており、取説には事前に保冷ホルダーを冷凍庫で4~5時間冷やすように書いてある。
しかしこれは必ずしも泡の発生には必要なものではなく「保冷ホルダー」が無くても使用は可能。
あればあったで、グラスの転倒防止にはなるのかな?といったモノ。

IMG_0857
本体裏に乾電池をセット。
早速冷たいビールをグラスに注いでクリーミーな泡を楽しみたいとこですが、買い置きのビールは無いので実際の使用感はまたの機会に。

ところで、取説をざっと見た感じ「絶対もらえるクリーミーフォーマーはソニックアワーと同等品なのか?」でのソニックアワーと使い方はほぼ同じ。

ccf1
本体のグラスを置く台座部分にはソニックアワーと同様に適量な水を予め注いでおかないと泡が発生しないとのこと。

アマゾンでのソニックアワーの評価は割りと厳しいものが多い中、果たして「クールクリーミーフォーマー」の実力はいかがなものか?

今晩あたり、ビールでも買いに行って試してみることにしましょうか。

スポンサーリンク