「週刊 鉄腕アトムを作ろう」vs「週刊 ロビ2」総額を比べてみた。

週刊 鉄腕アトムを作る! 新聞広告

今朝、新聞広告で知った!
「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」本日創刊だそうです。

週刊 ロビ2」が2017年6月6日創刊と先日アナウンスがあったばかりのこのタイミングで「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」の創刊。この手のロボット好きには大いに気になるのでは?

最新の人工知能(AI)技術を搭載!家族(最大12名)を認識、会話とクラウドで成長する日本初のキャラクター型コミュニケーション・ロボット ATOM の情報をお届けする公式サイトです。

鉄腕アトムとロビ2 総額を比べてみた。

それぞれ、二足歩行で踊ったり体操したり、家族の顔を認識したり覚えたり、絵本を読み聞かせしたりと素人目からはどちらも機能や性能に大差があるようには思えない。そうなると完成時の総額にどれくらいの違いがあるかが気になる。

ロビ2に関してはこちらの記事で総額を計算している。

デアゴスティーニ・ジャパンから「週刊 Robi2」が2017年1月31日一部地域(新潟・茨城県等)で先行試験販売が開始されました。 初代のRobi誕生から約4年、より進化し高度なメカニズムで再登場です。 ...

総額 171,327円(8%消費税込)である。

「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」を全号購入すると、創刊号830円、通常号1,843円、高価格号2,306~9,250円の価格設定で、全70巻184,474円になります(いずれも税別)。

ロビ2と比較しやすくするために消費税8%分を上乗せすると、

184,474円+(184,474円×8%)=199,231.92円

とりあえず小数点以下を切り捨てて、199,231円

総額で比べるとロビ2の方が27,904円安い!

(今回、全号の税抜価格の合計に消費税8%分を足して計算しましたが、実際に毎号税込価格で購入した場合、若干の誤差が出てくるとは思うのでその辺はご了承願いたい。)

参考 週刊 鉄腕アトムを作ろう! 公式サイト よくあるご質問

組み立て代行を利用すると

アトムもロビも組み立て代行のサービスがある。

組み立て済みATOMセットの料金は212,900円(税別)。税込価格にするため消費税8%分の17,032円プラスすると、229,932円になる。

ロビ2の方は214,527円(税込)である。

比べてみると、ロビ2の方が15,405円安い!

単に価格だけで比べれば、自分で組み立てても組み立てサービスを利用してもロビ2の方が安いというのが結論だ。

アトム vs ロビ2

鉄腕アトムとロビのツーショット。
20万円近くの出費は苦しいので、人工無知能・手動式ロボット「メタコレ Robi」で我慢。

『週刊 鉄腕アトムを作ろう!』シリーズガイド動画のBGMにも使われていた山下達郎の「アトムの子」ライブバージョン。

スポンサーリンク