デアゴスティーニの熊本城 2016年11月1日創刊 広島・静岡で 先行テスト販売

デアゴスティーニ 熊本城
週刊 熊本城をつくる | デアゴスティーニ・ジャパン

「週刊 熊本城を作る」が広島・静岡で先行テスト販売された模様。
今回はテレビコマーシャルもなく全く知らなかった。たまたま、デアゴスティーニのウェブサイトを見たら確認できた。

「週刊 熊本城を作る」に関しては現在こちらのサイトくらいしか情報がない。

デアゴスティーニ 週刊 熊本城をつくる 創刊号 2016年11月01日発売 価格:490円(本体:454円+税) やはり出ました~ 広島・静岡で 先行テスト販売です 何故か最近このネタのアスセス数が一番多いので、

「週刊 熊本城を作る」築城費を計算してみた!

1/150スケールの木製模型【全幅:約500㎜・全高:約317㎜・奥行:約360㎜】
ジョイント式の木製パーツをボンドで接着しながら組んでいくみたいで、瓦、石垣、壁は自身による筆塗りの塗装仕上げらしい。

気になるお値段ですが全60号で完結で、490円+1490円×59=88,400円。

予定通り刊行されていけば1年ちょっとで完成できる。

続報『週刊 熊本城をつくる』は第4号で敢え無く休刊。公式ウェブサイトは2017年1月4日で終了になってしまった。

その代わりというわけでもないのだろうが、週刊『日本の城』が再刊行された。

2017年1月6日 追記

個人的にはこういった熊本城もありだと思うのですが。如何でしょうか?お安いですし。

「週刊 マツダ・コスモスポーツ」が休刊!

しかしながら、宮城地区先行発売だったこちらの『週刊 マツダ・コスモスポーツ』は一体どうしたのでしょうか?

cosmosport
「休刊のお知らせ」本シリーズの定期購読お申込受付は終了しました。

休刊ということは廃刊ではないわけで、販売の再開はあるのでしょうか?
全国一斉発売に向けての帳尻合わせのための休刊なのでしょうか?
詳細について第5号同梱の「休刊のお知らせ」と言うことで、それが見られない状況ではなんとも言えないのですが、、、。

昨年9月に宮城県で先行試験販売されていた「週刊 マツダ・コスモスポーツ」ですが、創刊から間もなく週刊から月1回の刊行となり2016年11月の第5号であえなく休刊となっておりました。 そんな折、今月になって新...

一方、オートアートの1/18マツダ コスモスポーツが準備数50個で発売される。
“オートアート”製 コスモスポーツ
オートアート マツダ コスモスポーツ(ホワイト)

コスモスポーツ以外にも懐かしの定番車種がラインナップ!
 クオリティに定評のある“オートアート”製モデルカー

コスモスポーツをペーパークラフトで

コスモスポーツを期待していたのに休刊になり残念という方はこちらをどうぞ。
手先の器用な人が作ればそこそこの仕上がりになる。

参考

マツダの社会・環境活動(CSR)では、地球社会、地球環境への取り組み、企業の責任と、地域貢献活動を紹介。自動車リサイクルデータ、車種別環境情報、マツダスペシャリストバンク、マツダ短信も掲載しています。社会・環境報告書のダウンロード。

全国創刊が待たれるデロリアン

デロリアン

週刊 バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアンは刊行スケジュール変更はあったものの定期購読も可能で順調に刊行されている。

来年(2017年)あたり全国販売されるかもしれない。

スポンサーリンク