送料込み295円!「中華製デジタル・ステレオ オーディオアンプ」

KKHMF TDA7297 AC/ DC 12V 2*15W デジタル ステレオ オーディオ アンプ デュアル チャンネル アンプモジュール

アマゾンで買った「中華製デジタルのステレオオーディオアンプ」。
香港のすぐ北にある中国の深圳市より航空便にて約1週間で届きました。

BY AIR MAIL 航空便 PARAVION

価格がなんと、驚きの送料込みでたったの295円!(お寿司屋さんのネタよろしく、その時々によって価格は変動しているみたい。)

アマゾン 商品の説明より

説明:

サイズ:52x48x40mm

適用範囲書棚スピーカー、CRTテレビ、ラジオ、小スケ機など

パワー:15W +15 W

マッチングスピーカー:4-8Ω 10-80W 3 – 8寸のスピーカー、ラッパ

モノラルのタイプ:2.0ステレオ

週波数:20Hz-20KHz

電源入力:DC8-18V/ 2000mA 増幅器ボードコアは、輸入されたTDA72972チャネルの増幅器チップ、生産されたヨーロッパの主要なSGS-THOMSONミクロ電子工学STMicroelectronicsである。DC電源供給は、12Vバッテリー供給電圧範囲に直接慣れるようにデザインされる:9-15 15W+15WへのV〈推奨された電圧12V〉アウトプットパワーアップ、30W+30W、サウンドのボリュームへのピークパワーアップは、どのような機会のための小さいけれどもスーパーショックでもある。

パッケージ内容:

1 X TDA7297 オーディオ アンプ

たまたまYouTubeで見つけ、面白そうなので騙されたつもりで購入してみました。

デュアル チャンネル アンプモジュール 開封

プチプチで梱包され、説明書の類など一切なく商品のみ。

TDA7297 AC/ DC 12V 2*15W デジタル中華アンプ

ケースに収められているでもなく、パーツはむき出しの状態。
これに電源とスピーカーをつなぐ。

「Stereo編 これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編」の特別付録6cm型フルレンジ・スピーカーユニットとの組み合わせを狙って作られたQWT型エンクロージュア・キットを組み立てました。 順を追...

説明によると電圧はDC8-18Vで、12Vが推奨されている。
試しに手持ちの11Vのアダプターを電源に、片側チャンネルだけでアンプを鳴らしてみる。

中華アンプ 試験配線

音源はトレイ開閉のベルト交換をしたCDプレーヤー。

アンプの真空管交換、スピーカー工作に続きCDプレーヤーの修理です。 近頃はパソコンで気軽にCDが再生出来るようになり、以前使っていた純粋なCDプレーヤーは使うことがなくなった。もう10年以上放置して...

RCAケーブルを3.5mmのステレオミニプラグに変換してアンプに接続。
電源をつなぐと眩しくも怪しい青色のLEDの灯が灯る。
ゆっくりとボリュームを上げていく。鳴る、鳴る。音が出る。
必要とあらば、近所迷惑になるほどの爆音レベルにもなります。

本格的なオーディオアンプと比べて音が良いのか悪いのか、講釈をたれる程耳が肥えていないのでわかりませんが、「送料込み 295円のアンプ」でも十分に実用になることが面白いし、楽しいです。

近いうちに電源回りをきれいにまとめて常時使えるようにしようと思います。

しかし、単価295円のアンプが中国から航空便で送料無料とは。
儲けがあるかどうかも気になりますが、いったい原価、工賃はいくらなのでしょうか?

スポンサーリンク